「ケアハラのない職場作り(中国語版)」eラーニングコース新発売

パワハラ防止義務付けの動きを受け、ハラスメント教育の強化が急がれています。パワハラ、セクハラに限らず、ハラスメント全般を対象とするケースも増えており、その一つとして注目されているのが、働きながら介護をする人に対するハラスメント、“ケアハラ”です。 但し、グローバル化した企業の中では、言語や文化・考え方の異なる外国人スタッフの扱いに苦慮するケースも珍しくありません。

本作は、こうした企業ニーズに応えて開発されたもので、ケアハラの意味や弊害、どのように考え、行動すべきかといったことを、中国語で効率的に学ぶコースです。

詳しくは、こちらをご参照下さい。