ハラスメントのない職場作りにeラーニング(事例付)

ハラスメントのない職場作りにeラーニング(事例付)
BISCUE(R) eラーニングは、御社の「ハラスメントのない職場作り」をサポート致します。

ハラスメント研修義務化対策に、eラーニングを導入した事例

導入の背景

ハラスメント研修も、組織における全社員研修の定番テーマの一つです。セクハラ、パワハラは、法的にも対策が求められていますが、近年では、出産や育児・介護をしながら働く労働者に向けケアハラ、マタハラなども、ハラスメント研修に加える事例が増えてきました。
今回ご紹介する事例もその一つで、各種ハラスメント研修を、eラーニングで、全社員を対象に実施した研修事例です。

事例概要

・サービス:BISCUE(R) TS
・研修対象:全社員
・研修テーマ:パワハラ、セクハラ、モラハラ、ケアハラ、マタハラ、パタハラ研修用eラーニングコース
・導入方法:
  ・毎年一定時期に全社員を対象に、必修コースとしてハラスメント研修を実施
  ・管理者側でチェック体制を作り、必修コースの受講結果をフォローした
  ・パワハラから始め、セクハラ、モラハラ、マタハラ、パタハラなどを順次受講した
・研修期間:年1回(3ヶ月)で継続

成功のポイント

  • 各種ハラスメント研修コースを用意
    セクハラ、パワハラはよく知られていますが、ケアハラ、マタハラ、パタハラについては、“言葉は聞いたことがある”程度の受講者様も多く、eラーニングによる研修効果があったと思われます。
  • 多言語対応で、全社員をカバー
    年々、外国人スタッフが増えていることで、多言語対応のeラーニングで、一律に全社員を対象にできたことが、ハラスメント研修がスムーズに進んだ理由の一つになっています。
  • スマホ対応で、すき間時間に
    多忙な毎日の中で、時間をとって学習をするのは大変です。スマホを使って、いつでも、どこでも、すき間時間に取り組めたことが、受講を促進しています。

ハラスメントのない職場作りのヒント

  • 実態を知る
    職場には、パワハラ、セクハラだけでなく、モラハラ、マタハラ、パタハラ、ケアハラなど、様々なハラスメントが潜んでいます。
  • ついとった行動がパワハラに
    こうしたハラスメントはどれも許されないことと、多くの人が頭では理解していますが、多忙な職場環境の中、ついとった行動がパワハラになることもあります。
  • 防止策は企業の義務
    “パワハラ防止法”“均等法”など、企業は法的にも防止策を講じる義務がありますが、そのためには、外国人社員も含めた全てのスタッフの意識付けと、正確な理解の浸透が必要です。
  • 意識付けは、時間をかけて
    全社員の意識付けは、企業文化の醸成でもありますから、長い時間をかけて行わなければなりません。スマホでいつでも、どこでも簡単にアクセスできる、eラーニングをご活用ください。

実績あるスキル習得の方法論

BISCUE(R)では、30年超のビジネススキルに特化したコンテンツ事業の中で、スキルを確実に習得するためのコース作りを確立しています。

  • 情報は無駄なく、効率的に伝える(「タイパ」です)
  • 知識は体系的に示し、復習を可能にする
  • 自ら考え、納得して、コツコツ習得できる場を増やす

何となくランダムに手を出すのではなく、知識を体系的に頭に定着させ、コツコツとスキルを習得できる場が大切です。

ハラスメントのない職場作りのためのコース例

  • パワハラのない職場作り 1.パワハラとは (日本語版 英語版 中国語版)
  • パワハラのない職場作り 2.職場に潜むパワハラ (日本語版 英語版 中国語版)
  • パワハラのない職場作り 3.職場に与える影響 (日本語版 英語版 中国語版)
  • パワハラのない職場作り 4.防ぐためには (日本語版 英語版 中国語版)
  • セクハラのない職場作り 1.セクハラとは (日本語版 英語版 中国語版)
  • セクハラのない職場作り 2.職場に潜むセクハラ (日本語版 英語版 中国語版)
  • セクハラのない職場作り 3.セクハラの影響 (日本語版 英語版 中国語版)
  • セクハラのない職場作り 4.セクハラを防ぐには (日本語版 英語版 中国語版)
  • セクハラ対策のポイント (日本語版)
  • モラハラのない職場作り (日本語版 英語版 中国語版)
  • マタハラのない職場作り (日本語版 英語版 中国語版)
  • パタハラのない職場作り (日本語版 英語版 中国語版)
  • ケアハラのない職場作り (日本語版 英語版 中国語版)
  • 全社で学ぶダイバーシティ (日本語版 英語版 中国語版)
  • 心のレジリエンス (日本語版 英語版 中国語版)
  • ストレスコントロール (日本語版 英語版 中国語版)
  • アンガーマネジメント (日本語版 英語版 中国語版)
  • メンタルタフネスのために (日本語版)
  • 働く人のメンタルヘルス セルフケア編 1.メンタルヘルスの基礎 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 働く人のメンタルヘルス セルフケア編 2.ストレスへの対処 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 働く人のメンタルヘルス セルフケア編 3.不調なときは (日本語版 英語版 中国語版)
  • 働く人のメンタルヘルス セルフケア編 4.仲間の不調 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 働く人のメンタルヘルス ラインケア編 1.メンタルヘルスの基礎 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 働く人のメンタルヘルス ラインケア編 2.未然の予防 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 働く人のメンタルヘルス ラインケア編 3.早期発見と対応 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 働く人のメンタルヘルス ラインケア編 4.ラインによる支援 (日本語版 英語版 中国語版)

BISCUE(R) eラーニングにはこのような特徴があります

  1. すぐに使える、実績あるコース・ラインアップ
  2. PC・スマホ・タブレット対応の使いやすい eラーニング
  3. 直感的に使える管理機能とカスタマイズ対応
  4. 大量アクセス対応、CDNによるスムーズな全世界向け配信

BISCUE(R) eラーニングには2通りの使い方があります