研修効率化支援 BISCUE TS


研修の効率化を支援する「BISCUE TS(トレーニング・スポット)」

1人・1コース単位で、自由にご契約いただくeラーニングサービス。
一定期間、特定のテーマで、社員研修を実施したいケースに向いたサービスです。
研修教材の選定から、受講者別のスケジュール設定、研修管理まで、研修の効率化をサポートします。

BISCUE TS 研修の効率化を支援

効率化支援1 研修教材を揃える

1,600コースから推奨コースセット

22ジャンルの1,600コース超、続々発表される新作で、様々な研修プログラムに対応できます。
ご利用企業6,000社超、実績のあるコースを基に、最適な推奨コースセットをご提示いたします。

22ジャンルのコース体系

既存コースをカスタマイズ

「BISCUE eラーニング」は、当社が100%著作権を保有していますので、自由にカスタマイズできます。
お客様の社内規定や業界用語などに応じて、お客様独自のコースに仕立てることも簡単です。

お客様オリジナルコースの作成・配信

「BISCUE CMS(コース作成管理システム)」を使って、オリジナルコースを簡単に作成できます。
作成後は、素材など一式を管理し、必要に応じて更新すれば、無駄なく研修が進められます。

効率化支援2 研修スケジュールを組む

コースごとに受講者設定

1人・1コースを単位として、自由に受講コースを設定することができます。
各人のスキル、仕事の習熟度に応じて、最適な研修プログラムを組むことも簡単です。

受講者ごとに日程設定

研修の日程は、それぞれの受講者の予定に合わせて、組むことができます。
担当業務や出張予定など、予定がまちまちな受講者のスケジュールにもきめ細かく対応できます。

部門・全社などグループ設定

全社一斉のコンプライアンス研修、セキュリティ教育などを、迅速にセットすることができます。
部・課・部門など、グループ単位での設定もできますから、機動的な研修計画が立案できます。

効率化支援3 研修を管理する

日々の進捗管理

「フロー管理」を使えば、どの受講者が、どのコースを、いつ学習しているかが把握できます。
一斉に研修をスタートしたあと、受講は順調か、フォローが必要かなどを、逐次ウォッチできます。

受講者・コースごとの受講管理

「ストック管理」を使えば、個別の受講者の受講結果を、詳細までご覧いただくことができます。
コースごとに受講状況を把握できますので、何%まで研修が完了したかなどを、逐次管理できます。

受講グループを複数階層管理

受講者グループを、課単位、部単位、事業部単位など、複数階層にして管理することができます。
それぞれの組織、管理者の権限に合わせて、階層管理を組めば、研修が効率よく運用できます。

BISCUEの共通仕様

グローバル対応

7言語でご提供
対応言語は、日本語、英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、中南米スペイン語、フランス語。
コース、システム、質問対応なども、多言語でご提供しますので、海外拠点でもご利用頂けます。
世界統一基盤
全世界統一の学習基盤と多言語コース、海外同一料金で、グローバルビジネスをサポートします。
CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク) で全世界をカバーし、最適な受講環境を実現します。

モバイル対応

PC・スマホ・タブレットで
PC・スマートフォン・タブレット対応は、標準仕様です。
詳しくはこちらをご覧下さい: 推奨環境
モバイル対応のLMS
モバイル対応の「BISCUE LMS(学習管理システム)」で、学習履歴を一元管理しています。
LMSご利用は無料です。

ご利用の流れ

  1. お問合せ
    こちらから、またはお電話、メールなどでお問合せください。
  2. ご相談
    人数、ご用途などに合わせて、最適なプランをご提案します。
  3. ご契約
    ご提案をご確認いただいて、ご契約となります。
  4. セットアップ
    お客様のURLとID・PWをご連絡しますので、受講者様にお伝えください。
  5. ご利用開始
    ご指定のスケジュールに合わせて、eラーニングコースがご利用頂けます。

ご利用料金

総コース数、人数などによる個別見積