DX(Digital Transformation)推進にeラーニング

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進にeラーニング
BISCUE(R) eラーニングは「DX(デジタルトランスフォーメーション:Digital Transformation)」を支援いたします。

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の背景

産業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進は、今日では様々な業種・業態で進められています。

ビッグデータ、AI(人工知能)、IoT(Internet of Things)などのデジタル技術を活用して、業務の効率化を図るとともに、更に一歩進め新たなビジネスモデルを創出することで、事業そのものを転換し、業容を継続拡大するという試みです。

そこで重要になるのが、それを担う人材を擁する組織の再構築です。若手から中堅、管理職、経営層にいたるまで、デジタル技術の活用が組織に浸透する姿を描き、それに向かって一歩ずつ進む必要があります。

DX推進のヒント

  • それぞれの階層に対応
    DX(デジタルトランスフォーメーション)推進には、若手から中堅、管理職、経営層にいたるまで、全ての階層で人材が拡充されるような体制を整えなければなりません。
  • 業務効率アップと事業創造
    DX推進を成功させるには、デジタル技術で業務効率を上げ、収益基盤を強固にするとともに、その発展形として、次世代の事業創出に結び付けなければなりません。
  • スマホを使って、日常的に
    組織の各メンバーの意識をデジタル技術に向けさせるには、日常的に技術を使い、その前提で発想する土壌を作ること。それに向け、スマホによるeラーニングを上手く活用してください。

実績あるスキル習得の方法論

BISCUE(R)では、30年超のビジネススキルに特化したコンテンツ事業の中で、スキルを確実に習得するためのコース作りを確立しています。

  • 情報は無駄なく、効率的に伝える(「タイパ」です)
  • 知識は体系的に示し、復習を可能にする
  • 自ら考え、納得して、コツコツ習得できる場を増やす

何となくランダムに手を出すのではなく、知識を体系的に頭に定着させ、コツコツとスキルを習得できる場が大切です。

DX推進のためのコース例

  • ITの基本
    • 知って使おう PCのしくみ (日本語版)
    • eメールのビジネスマナー (日本語版)
    • Word(R)365&2019 vol.1-6 (日本語版)
    • Word(R)2016 vol.1-6 (日本語版)
    • Word(R)2013 vol.1-6 (日本語版)
    • Excel(R)365&2019 vol.1-6 (日本語版)
    • Excel(R)2016 vol.1-6 (日本語版)
    • Excel(R)2013 vol.1-6 (日本語版)
    • PowerPoint(R)365&2019 vol.1-6 (日本語版)
    • PowerPoint(R)2016 vol.1-6 (日本語版)
    • PowerPoint(R)2013 vol.1-6 (日本語版)
  • 最新デジタル技術
    • AI(人工知能)入門 (日本語版 英語版)
    • データサイエンス入門 (日本語版 英語版)
    • IoT入門 (日本語版 英語版)
    • ITパスポート試験対策 ストラテジ編 vol.1-2 (日本語版)
    • ITパスポート試験対策 マネジメント編 vol.1-2 (日本語版)
    • ITパスポート試験対策 テクノロジ編 vol.1-2 (日本語版)
  • ITセキュリティ・コンプライアンス
    • 全社で学ぶITセキュリティ 1.ネットワークのしくみ (日本語版 英語版 中国語版 スペイン語版)
    • 全社で学ぶITセキュリティ 2.色々なトラブル (日本語版 英語版 中国語版 スペイン語版)
    • 全社で学ぶITセキュリティ 3.トラブルの原因 (日本語版 英語版 中国語版 スペイン語版)
    • 全社で学ぶITセキュリティ 4.トラブルを防ぐには (日本語版 英語版 中国語版 スペイン語版)
    • ソーシャルメディア利用上の注意 (日本語版 英語版 中国語版)
    • 社会人の情報セキュリティ入門 1-4 (日本語版 英語版 中国語版 スペイン語版)
    • 全社で守る営業秘密 (日本語版 英語版 中国語版)
    • 個人情報の扱い方 1-4 (日本語版 英語版 中国語版)
    • 電子帳簿保存法入門 (日本語版 英語版 中国語版)
  • プロジェクトマネジメント
    • プロジェクトマネジメント入門 – PMBOK(R)ガイド第7版のポイント (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)1.ステークホルダー (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)2.チーム (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)3.開発アプローチとライフサイクル (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)4.計画 (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)5.プロジェクト作業 (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)6.デリバリー (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)7.測定 (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)8.不確かさ (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)テーラリング (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)モデル (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)方法 (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント入門(PMBOK(R)ガイド第7版対応)作成物 (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント実践編(PMBOK(R)ガイド第7版対応)1.ステークホルダー (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント実践編(PMBOK(R)ガイド第7版対応)2.チーム (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント実践編(PMBOK(R)ガイド第7版対応)3.開発アプローチとライフサイクル (日本語版)
    • プロジェクトマネジメント実践編(PMBOK(R)ガイド第7版対応)4.計画 (日本語版)
  • 事業創出・マーケティング
    • 経営戦略概論 (日本語版 英語版 スペイン語版 中南米スペイン語版 フランス語版 ポルトガル語版 中国語版)
    • コーポレートストラテジー (日本語版 英語版 スペイン語版 中南米スペイン語版 フランス語版 ポルトガル語版 中国語版)
    • 事業戦略 (日本語版 英語版 スペイン語版 中南米スペイン語版 フランス語版 ポルトガル語版 中国語版)
    • リスクマネジメント概論 (日本語版 英語版 スペイン語版 中南米スペイン語版 フランス語版 ポルトガル語版 中国語版)
    • ポートフォリオ・マネジメント (日本語版 英語版 スペイン語版 中南米スペイン語版 フランス語版 ポルトガル語版 中国語版)
    • コーポレートファイナンス入門 (日本語版 英語版)
    • 資金調達概論 (日本語版 英語版)
    • ポートフォリオ理論概論 (日本語版 英語版)
    • マーケティング入門 (日本語版 英語版 スペイン語版)
    • マーケティング・リサーチ (日本語版 英語版 中国語版)
    • マーケティング 製品戦略 (日本語版 英語版 中国語版)
    • マーケティング 価格戦略 (日本語版 英語版 中国語版)
    • マーケティング チャネル戦略 (日本語版 英語版 中国語版)
    • マーケティング プロモーション戦略 (日本語版 英語版 中国語版)
    • クリティカルシンキング (日本語版 英語版 スペイン語版)
    • 発想力アップ (日本語版 英語版)
    • 企画書作りのコツ (日本語版 英語版)
    • 事業計画書の作り方 (日本語版 英語版 中国語版)
    • 行動計画の立て方 (日本語版 英語版 中国語版)
    • 目標管理入門/実践 (日本語版 英語版)

BISCUE(R) eラーニングにはこのような特徴があります

  • すぐに使える、実績あるコース・ラインアップ
  • PC・スマホ・タブレット対応の使いやすい eラーニング
  • 直感的に使える管理機能とカスタマイズ対応
  • 大量アクセス対応、CDNによるスムーズな全世界向け配信

BISCUE(R) eラーニングには2通りの使い方があります