下請法違反防止にeラーニング(日・英・中対応)

下請法違反防止に

“働き方改革”の実行で下請法の重要性が高まっています!

企業に対する社会的要求が益々厳しくなる中、下請法違反に関する行政指導も増えています。“働き方改革”の実行で、下請事業者にしわ寄せがないよう、監視する動きもあり、今後、同法の重要性は、益々高まっていくものと考えられます。

下請法違反防止で重要なのは?

  • 先ず、下請法の基本と実務上の注意点について正確に知ること
  • 次に、日常実務の中で、下請法の重要性を自覚し、遵守した行動をとること
  • そして、全社員(外国人スタッフも含めて)が、法令を遵守する組織にすること

そのためには

  • 下請法の基本と注意点を浸透させなければなりません
  • 一回ではなく、繰り返し何度も学習して、各人に法令遵守の意識を徹底させること
  • そして、そのためには、意識の定着に有効なツールが必要になります

BISCUE(R) eラーニングなら

  • マニュアル不要、簡単に使える実績豊富な eラーニングです
  • いつでも、どこでも、スマホで使える eラーニングです(PCも勿論OK、記録は引き継がれます)
  • そして、外国人スタッフと同時に使える、日・英・中対応です(※「BISCUE(R) TS」なら多言語見積で安心)

下請法違反防止に特化した eラーニングコース」をご用意しました

  • 下請法入門 (日本語版)
  • 下請法入門 (英語版 “Introduction to the Subcontract Act”)
  • 下請法入門 (中国語版 “分包法入门”)

更に、こうしたコースもございます

  • 全社で学ぶ内部統制 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 不正競争防止法入門 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 独占禁止法入門 (日本語版 英語版 中国語版)
  • 全社で学ぶコンプライアンス 1-4 (日本語版 英語版 中国語版 スペイン語版 中南米スペイン語版 フランス語版 ポルトガル語版)