通る企画書を作るためにeラーニング(日・英対応)

通る企画書を作るために

企画書がビジネスを決める

どのように良いアイデアでも、提案した企画書が通らなければ、ビジネスは成立しません。では、どのようにまとめれば通る企画書になるのでしょうか。

通る企画書を作るには

  • 先ず、通る企画書とは何かを、理解すること
  • 次に、その構想とまとめ方、相手が納得する企画書の構成を理解すること
  • そして、その理解の上で、スキル不足を補いつつ、実践すること

そのためには

  • 企画書の良い構成を、しっかり理解しなければなりません
  • その上で、スキルアップの自己研鑽をしつつ、実践し、PDCAを回すこと
  • そのためには、コツを掴むための、実践的なヒントが必要になります

BISCUE(R) eラーニングなら

  • マニュアル不要、簡単に使える実績豊富な eラーニングです
  • いつでも、どこでも、スマホで使える eラーニングです(PCも勿論OK、記録は引き継がれます)
  • そして、外国人スタッフと同時に使える、日・英対応です(※「BISCUE(R) TS」なら多言語見積で安心)

企画書作りに特化した eラーニングコース」をご用意しました

  • 企画書作りのコツ 構想編 1.通る企画書とは (日本語版 英語版)
  • 企画書作りのコツ 構想編 2.背景とコンセプト (日本語版 英語版)
  • 企画書作りのコツ 構想編 3.内容の確定 (日本語版 英語版)
  • 企画書作りのコツ 構想編 4.企画書へのまとめ (日本語版 英語版)
  • 企画書作りのコツ 作成編 1.導入部分 (日本語版 英語版)
  • 企画書作りのコツ 作成編 2.提案内容 (日本語版 英語版)
  • 企画書作りのコツ 作成編 3.実行計画 (日本語版 英語版)
  • 企画書作りのコツ 作成編 4.終結部分 (日本語版 英語版)

更に、こうしたコースもございます

  • 図解表現のコツ 入門編 1-5 (日本語版 英語版)
  • 図解表現のコツ 実践編 1-5 (日本語版 英語版)
  • 発想力アップ 1-8 (日本語版 英語版)
  • ブレーンストーミング 入門編 1-4 (日本語版 英語版)
  • ブレーンストーミング 実践編 1-4 (日本語版 英語版)