多言語約1,000コースから選べる定額制ライブラリ型eラーニング。社員研修用ライブラリや、会員サービスなどに最適。安心・便利にご利用頂けます。

eラーニング (多言語・スマホ・タブレット対応)

[ お知らせ ]

お問い合わせはこちら

eラーニングのお問い合わせ

もしくはお電話でも承ります03-3208-4276(株式会社シュビキ)

営業時間:
月曜日~金曜日 9:00-17:00

《連載》eラーニングと学習する組織

3)時間外の付き合い

 仕事の指導は、OJT(On the Job Training)を中心に行われた。これは、今も変わらないが、大きな違いは時間外の使い方にあった。上司や先輩が、公私両面で部下、後輩の面倒を見るという風土の中、先輩と後輩、上司と部下といった形での、いわゆるノミュニケーションの時間が多かったのが、この時代の特徴と言えよう。アルコールが入り、リラックスし、無礼講の雰囲気の中で会話が持たれ、仕事の進め方、会社の考え方、部や課、チームの考え方などが、話し合われることとなった。
 今もこうした機会がないわけではないが、頻度が違う。他に遊びがなかったからか、当時はこのノミュニケーションが、週に何度となく持たれるのが一般的だった。
 こうした場を通じて、時間内の OJT では伝わらない部分が、時間外に相手に伝わり、コミュニケーションを円滑にしていたわけだ。

(出典)日本企業はどこにいる-次世代型ラーニング・オーガニゼーション構築を目指して- 首尾木 義人 著

eラーニング・今週のキーワード

FAQ(Frequently Asked Questions)

多くの人から、頻繁に受ける質問の意。一般に、それらに対する回答を載せるサイトを、FAQサイトと呼ぶようになっている。

eラーニング用語集


最終更新日 2015年08月04日 |
閲覧履歴