リカレント教育に、eラーニング

労働環境や就労形態が大きく変化し、多様化する中で、ビジネスパーソンには、担当業務の枠を超えた幅広いスキルを持つこと、それに向けて学び続けることが求められています。

これは、本人の労働市場における価値を上げるだけでなく、雇用する組織にとっても、大きなメリットがあります。抱える人材それぞれの持つ、多様なネットワークや視点、知識を活かして、新たなビジネスの成長につなげることが期待できるためです。
こうした効果を期待して、会社として個人のリカレント教育を支援した事例です。

事例概要

・研修対象:社内の希望者様
・研修テーマ:ビジネスパーソンとしての幅広い成長を目指すeラーニングコース
・研修期間:1年間

研修実施方法

今回の事例では、社内で希望者を募り、学習のツールを会社様負担で提供して、自由に学んでいただく形態をとりました。
業務と極端に離れたものは除いた上で、かなり幅広く教養コースを取り入れ、原則として業務時間外で受講していただく運用方法としました。

成功のポイント

1.使い勝手の良いツール
ご利用いただいた「BISCUE LS」は、スマホ対応と、シンプルな操作性で、手軽にお使いいただけるツールです。プライベート時間でのご受講としたため、通勤時間中や休憩中などにご受講なさるケースが多く、そうしたご用途に合っていたということが成功の一因と言えるでしょう。

2.多様なコース
リカレント教育となると、その対象は極めて幅広く、それぞれの受講者様のご希望も様々です。
定番の語学だけでなく、技術、歴史、地理など様々なジャンルのコースを盛り込みましたので、飽きずにご継続いただけた様です。

eラーニングについてもっと知りたい!という方へ

eラーニングをご活用頂いているご様子の一端をご紹介しましたが、いかがでしたか?
こんな具合に、やってみても良いかな…とお思いになられましたら、どうぞ以下からお気軽にお問合せください。