営業強化に eラーニング – 交渉力を上げる

営業強化に eラーニング - 交渉力を上げる

“営業”を強くするには成約率を上げること。
お客様との接点ができ、コミュニケーションが始まって、条件交渉に入り、最後に成約に至る。
この中で、重要になるのが、お客様とのコミュニケーション力交渉力です。

では、どうすればこれを実現できるのでしょうか。
ここでは、その一つの方法として、営業の「交渉力を上げる」というテーマに絞って、eラーニングの活用法をご紹介したいと思います。

「交渉力を上げる」と営業が強くなる

交渉のポイントは「win-win(ウィン・ウィン)」
お客様が、営業に言い負かされたと思ってしまっては、成約には至りません。

お客様のニーズをよく聞き、的確に応えて、「win-win(ウィン・ウィン)」になることを目指すこと。
このように進める交渉力が付けば、自然に成果が上がり、営業が強くなるはずです。

「交渉力を上げる」には

交渉力を上げるには、例えばこのようなスキルが必要になります。
傾聴のスキル
ロジカルシンキング
・感情の理解力
説得のスキル

このほかにも、営業の人間性、教養、信頼できる人格等々、色々なテーマがあります。

場所・時間を選ばない eラーニング

ただ、こうしたスキルアップをといっても、なかなかまとまった時間は取れないもの。
特に動いている営業にとって、時間・場所が大きなハードルです。
そこでお勧めできるのが、スマホを使った eラーニング

ちょっとした待ち時間、電車・車の移動時間に、どこでも短時間で取り組めます。
机がないから、と考えず、工夫次第で、想像以上に効果の上がる学習が実現できます。

eラーニングで目標管理

eラーニングの特徴は、自分の学習を振り返り、目標管理ができること。
営業では成約に向け、目標管理をしますが、これにスキルアップの目標管理を加えれば、交渉力が付き、成約率アップにもつながります。

どこまでやったか、何時間学習したか、どの問題が正解・不正解だったか、ブックマークも活用して後で見直すこともできます。

これらの機能を使って、外ではスマホ、自宅ではPCでと、使い分けながら進めていけば、知らず知らずのうちに、交渉力が上がっていくでしょう。
様々な分野のコースから、目標を立てて、自分のペースでスキルアップを図ることができるわけです。

eラーニングについてもっと知りたい!という方へ

営業が「交渉力を上げる」ための eラーニングの活用。簡単にご紹介しましたが、いかがでしたか?
もっと詳しく内容を聞きたい、eラーニングを検討してみようか・・・と思われたら、どうぞ以下からお気軽にご一報ください。